只今絶賛社畜中!

12月がきた!!!!!!

きてしまった!!!

 

若女将の花緒さんが遊びに来てくれたり、サツキが別宅で過ごした楽しい1週間とか・・・

いろいろとネタがあるのに、1年の中で最も多忙な時期に入ってしまった為、しばらく更新が滞りそうです。。。

とーーーっても可愛い写真とかもあるのにぃ!!

 

ですが安心して下さい。

サツキもボタンさんも元気ですよ( *´艸`)

もちろんニコとドラも!

また時間ができたときにちょこちょこUPしていきたいと思いますので、

あたたか~く見守ってやってください(;´∀`)

 

なんだか静かです

サツキが別宅に行ってから早4日。

なんだかんだ忙しく、サツキがいない実感が湧かないのですが、なんとなくバディ達が静かです。

やっぱり、なんか違うんだろうねぇ~

さてさて、サツキとまた会うときに、美味しいものを食べさせてあげようと思い、今回は再び豆アジジャーキーを作りました(^^)

さすが食に貪欲なボタンさんは、仕込み段階で傍を離れません(笑)

ドラはたまに様子を見に来る程度。

 

ちなみにこの時期は、焼いた後2日も外に出せば乾燥するので、手間いらず^^

夜は室内で乾燥機を回してますが、その間落ち着かないボタンさん。

ほっといたら間違いなく食いちぎってたな(^皿^;)

次の日、再び外に出したら完成!

大きくて乾燥しずらいものだけ先に試食♪

今回も美味しく出来たようです^^

サツキも別宅で楽しく過ごせてるようだし、いい感じ~

 

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
☆多頭飼ランク

気が休みません

余命宣告から早11日が経過。

脾臓摘出から数えれば20日が経過しているにもかかわらず、サツキはよくご飯を食べ、いいう●こも出し、よく遊んでいます(^^)/

定期検査でも、肝臓のために減らし始めたステロイドの影響もほとんどなく、血液量は27%と平行を保ちGOOD!

なので、子犬の頃からお互いの家を行き来しているもう一人のママの元へ1週間お泊りに行くことになりました!

やっぱり、サツキの望むことはたくさんしてあげたいからね。

ジュニアとも仲良くやっているようです^^

出来るだけたくさんの人と遊んでくるんだぞ~♪

 

さて。サツキはとりあえず安定しているので、2か月ぶりにボタンさんを健康診断に出したのですが、なんと残念な結果がでてしまいました。

9月には落ち着いてきた胆泥症が悪化し、胆嚢粘液化してしまっていたのです。

しかも左の腎臓は約半分ほどのでかい腎嚢胞ができていて、腎臓の四分の一が機能していない状態らしい。。。

まだ血液検査の結果が出ていないので、詳しいことはわかりませんが、胆泥粘液等の説明はまた次回UPしたいと思います。

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
☆多頭飼ランク

涼しいなぁ~♪

涼しい?いや、むしろ寒いだろ!という方、

まだまだ鍛え方がたりませんね(笑)

 

私は寒さにすこぶる強いので、いまだに半袖短パンで寝れます!

むしろ、寒い中でこそ薄着で寝る快感を知ってほしい(*´ω`*)

 

なーんて!バカボンずも寒いほうがテンションが上がるらしく、お外ではよく遊んでいます☆

 

サツキもなんだかんだ、余命宣告から1週間たちましたが、元気です\(^^)/

ただ、免疫介在性血小板減少症を抑えるためのステロイドを減らしつつあるので、若干歯肉が白め。

ステロイドを減らさないと、肝臓への負担がでかすぎるからね。

もし貧血が進むようだったら、またステロイドを増やすようだなぁ。

好きなもの食べていいから、血液を増やすのだサツキ!

 

そして元気な若者とは反対に、ボタンさんは少し風邪気味。

お腹がはってたり、喉を痛めてるのか、咳もたまにでる。

あまり抗生物質とかも使いたくないので、なるだけ自然の免疫で治していきたいなぁ~

ボタンさんにも美味いものあげなくてわ!

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

☆多頭飼ランク

 

 

定期検査

今日は腫瘍科の先生もまじえての、定期検査~

サツキは相変わらず病院好きで、いつも以上に尻尾を振っていました(^^)/

看護師さんに血液検査へ連れてかれる時は、リードを咥えて引っ張りっこしながら喜んでついて行ったのを見て、

きっと、検査中可愛がられているんだろうな。と思います(笑)

 

血液検査は、ステロイドを減らしたのにもかかわらず、数値は安定していたので、また薬を減らして1週間後に再検査となりました^^

ちなみに腫瘍科の先生からは、新発見な治療方法を聞けることもなかったので、このまま変わらずの治療を行うことにしました。

帰宅後、また喜んで走ってます(笑)

 

その後、サツキを可愛がってくれていたご近所とも再会でき、サチコはまた元気をもらえたのでした( *´艸`)

 

ボタンさんも診察してもらったけど、薬をもらい忘れていたという・・・

明日取りに行かなければ(;´Д`)

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

☆多頭飼ランク

 

羽伸ばし

ここしばらくずっとサツキに付きっきりだったので、久々にボタン・ニコ・ドラの3スプでお散歩に行ってきました(^^)/

普段は来ない公園なので、ウキウキが止まりません♪

 

青空!ピーカン!紅葉シーズン最高ですね(*^▽^*)被写体も2割増でキレイに写ります(笑)

そういえば、色違いのバンダナつけてると【羞恥心】のメンバーみたいw

どうやら催し物もやっていたようで、バディ達は親子連れにたくさん触ってもらいました^^

飛びついたり、吠えたり、前足で悪気の無いパンチをドラが繰り出さないか心配でしたが、なんと!意外にも大人しく撫でられていたのです!

成長したねドシィ~(*T▽T*)修行の成果だの~

もともとドラは子供(1歳児~)が好きなようで、友人のベイビーにもついてまわっていた。

犬も見かけによらない(笑)

 

 

その後もたくさん写真を撮りまくっていましたが、だんだんと飽きてきたのか、ドラが撮影時に吠えるようになっていました(;”∀”)

久々のドラアラームでしたが、音量が以前よち小さく感じたのは、私の耳がおかしいのいか。はたまた慣れてしまったのか。。。

ニコは家のまわりの散歩は断固拒否派で、歩きたがらないのに、公園等は喜んで歩く。

小心者だからかな?

ボタンさんはルンルン♪

冬は特に寝っぱなしで、足腰が弱りやすいので、毎日のお散歩と、たまにのお出かけは必須です!

人もそうだけど、後期高齢者になると、筋肉つけるよりも衰えるスピードの方が速いので、歩けるうちは短時間で数回のお散歩をすることをおススメします(^^)/

ちなみに最近我が家では、朝・昼・晩のお目覚め時に、関節のストレッチをしてから動いてもらうようにしています☆

そうすると、本人も凝り固まった筋肉がほぐれていい感じだそうな( ^ω^ )

 

お散歩後はみんな爆睡してました!

羽伸ばしになったかな~🎶

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
☆多頭飼ランク

 

救いもあれば、終わりもある

手術した次の日、血液検査も良好でご飯も完食!

まだ若干違和感があるようだけれど、随分と調子がいいサツキ(^^)

 

すると、輸血に協力してくれたわん友がお見舞いに来てくれました♪

安静にしてなさいって言われているのに、ボール遊びをせがんできたり

みんなに混じってウマウマをもらいに行ったり

驚異の回復を見せております(*´∇`*)

消化にいいフリーズドライフードや、缶詰め諸々まで頂いちゃって( ;∀;)どうもありがとうございます!

膵炎も完治しておらず、まだまだ油断できませんが、この通りサツキは元気にやっております(^^)

 

さて、サツキはたくさんの方々の協力もあり救われましたが、

スプブログでも繋がりのあるイングリッシュスプリンガーのグッディさんが11月1日の11:30にお空へ旅立ったそうです。

15歳と5ヶ月でした。

1度もお会いした事はありませんでしたが、その穏やかな顔とつぶらなお目め。

牛柄でふさふさの毛。

ブログで繋がった時も、3本脚だと気づかなかったくらいしっかり歩けていて、

バギーでお散歩するようになってからも、毎朝upされるグッディくんの写真を見て癒されるのが日課でした。

長生きしたね。

最期までママさん想いだったのは、それだけ愛されていたからでしょう。

今頃4本脚で、のんびり歩けているかなぁ

ピッチやナナばぁとも会えてるといいなぁ

グッディさん。

本当にお疲れ様でした。

今までもこれからも、グッディさんは愛され続けるよ。

旅の途中で、歴代のわん友達やバディに会ったらよろしくね!

ボタンさんも、来年の3月には15歳。

見習わないと!

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

☆多頭飼ランク

Happy Helloween!

やらされてる感満載の仮装(笑)

 

え?サツキ体調悪いのにいいのかって?

勿論やるさ!来年また全員そろって出来るかわからないのなら尚更!

てわけで、とことん付き合ってもらうぞ~!

とゆーわけで、無理くり参加させられたバディ達f(^^;

ボタンとニコにいたっては、目が死んでらっしゃる(笑)

ボタンさんは、どちらかといえばTreat and Treat!だな( ^∀^)

なにをやらせるにも、サツキが一番楽だわ~

サツキにはしっくりくるコウモリメガネをドラがすると、、、

ポカーーーン

って感じ(´▽`;)ゞ

 

なんでもモデルが大切ね(笑)

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

☆多頭飼ランク

 

我が家でも好評です

マメアジジャーキーは、我が家でも人気です(о´∀`о)

やはり香りが強いからなのかな。

ワラワラと寄ってきます(笑)

 

あげるつもりはなかったんだけどねぇ~

そんな顔されちゃぁ仕方ない。

はい、どーぞ

 

こういう時は負けないボタンさん(笑)

 

1人一本づつあげて、椅子に座ると…

まさかのダブルおねだり!

いつそんな技覚えたの!可愛いすぎるじゃないかっ!( ☆∀☆)

結局、おねだりポーズに負けて、またあげてしまった。。。

手のひら、いや、肉球の上で転がされている私( ̄▽ ̄;)

人もわんこも虜にしてしまうマメアジジャーキー、おそるべし!(笑)

 

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

☆多頭飼ランク

 

死ぬ一歩手前

ボーダーコリーのサツキですが、実は一昨日の夜、死の淵をさ迷っていました。

 

とゆうのも、もともとサツキは血液疾患で、免疫介在性血小板減少症を半年前から患っています。

毎日6種類のお薬と、2週間に1回の通院を欠かさず行ってるわけですが、どういうわけか一昨日の夜から急にグッタリと動かなくなり、支えても力が入らず立てなくなってしまったのです。

ずーっとこんな感じで動かず、ご飯もいつもなら即完食するのに、ノロノロと遅く、しかも少し残してしまうという始末。

それに歯茎は真っ白で、手足や顔も冷たい。

脾臓も大きいし、もしかして内部出血?でも内出血がどこにも見られないし…

それとも、おもちゃの破片で腸閉塞?でも下痢・嘔吐もないしな…

 

ううむ。これはいよいよヤバいかもしれん。

夜遅かった為、最寄りの病院は終わってるし、一番近い夜間の病院に連絡したら輸血できる血がない。

 

いつもの病院が開くまで、あと6時間か。

人によっては、遠くても夜間病院まで車でかけつける人もいるでしょうが、私は本人の生命力にかけました。

とりあえず、万が一輸血が必要になった場合も考えて、若い大型犬と暮らしてるわん友に連絡し、輸血の協力のお願い。

マットをひいて体温の低下を防ぐと共に、リンパマッサージで少しでも血流をよくして、造血剤の薬を飲ます。

このただならぬ感じに、群がるバディ達

この間、わたしは『きっと死ぬぞ』と言い続けてました。

薄情者!と怒られる方もいるかもしれませんが、バディ達がいる手前、ビービー泣いて心配させられませんし、

万が一があった時には、最高に送り出せるようにしたい。

そして、お別れするには早いんじゃないの。という願いも込めて、『死ぬ死ぬ』言ってます。

 

その意味を知ってか知らずか、続々とサツキの元へ集まるバディ達

ボタンさんは、サツキの心配というより、私のことを心配して側にいてくれています(^^)

でも、もう少しサツキのことを配慮して(^^;)

そこから、寝返りもうてなかったのが、身体を起こせるようになり、2時間後には支えながら立ち上がり、お外でうんち・おしっこもできました(^^)/

ホッと一安心。

だがしかし、まだまだ油断できません。

 

次の日、朝一で病院に連れていき診察してもらった検査結果は、次回UPしたいと思います。

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

☆多頭飼ランク