Who is DORA

ドラ イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル 2012年8月1日(予想)

ピッチ亡き後、引き取った子。だからまだBuddyになってから3ヶ月なのよね。

 

さてどこから紹介しようかな~?とりあえず、彼女の旧名はセシル。

だけども、セシルって似合わねぇな~と思い、安産型のお尻とドシドシ歩く音からドラえもんのドラ。

ドシィとも呼ぶ。

誕生日も本当は7月の半ば?とからしいのだけれど、きっと覚えられないから勝手に8月1日にした(笑)

ボタンさんも実は3月9日じゃないしねぇ(;´∀`)まぁいいのよ、出会いと感謝を改めて再確認する日ならいつだって。

日にちにこだわる必要ないって~、とまた自分のズボラさを正当化する私・・・やぁねテキトーで(笑)

 

さてさて、どうしてドラを引き取ることになったかというと、里親募集にでていたのを友人が見つけたのがきっかけ。

でも、その時はピッチも高齢だし、それに次引き取る子は高齢の子にしようと決めていたので、Buddyにするのではなく一時預かりくらいの気持ちでいた。

だけども不思議なもので、彼女を預かる5日前にピッチが急遽旅立ってしまったのです。

 

人生ってわからないねぇ~、これもピッチが巡らせたご縁ってやつなのかなぁと思い、結局我が家のBuddyとなった。

予想通りこれまた元気な子で、水を飲めば半分以上はこぼすし、とにかく置いてかれるのが無理で必死についてくるし、愛情に飢えてボタンさん達をライバル視して吠えかかるわで、骨が折れるなぁ。。。と正直思いましたが、それ以上に良い顏するんですよ彼女。

今までかつてこんなに笑顔をまき散らす子いたかしら。というくらいよく笑ってます。

まだまだ試練はありますが、なんだかんだ3ヶ月でここまで溶け込めてるのだから、ドラは凄い子だなぁと感心してます。

本人には調子のるから言わないけど(笑)

 

山・海・川なんでもついて行けちゃう系女子。

逆に見知らぬ場所で黙ってるのは苦手。

よくアラーム機能という名の要求吠えをします。

余裕ある女子を目指して奮闘中!

 

 

 

 

 

 

Who is NICO

ニコ イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル 2015.3.10生まれ 女の子

我が家のお笑い担当w

一言でいうと無害(笑)わんこ・人ともに友好的で、吠えることもなく本当によい子。

ただし、飛びつき癖と物音に臆するところがあるけど、もはやそれは個性だと思う(^皿^)

 

そんなニコは、我が家では唯一ショップ出身の子。ほかの子はみんな成犬になってから来たからね。

生後6ヶ月まで静岡のショップにいたのと、ボタンさんと誕生日が近いこともあり連れて帰った。

 

いやぁ、本当にいい子なのよ。マテとか教えてないから、長い間待つとか、そういうことは出来ないんだけどもf(^^;

生き物と共存するのが上手いというか。一人遊びも上手いので手がかからない。

こういう子を見ると、躾って何かなーって思う。訓練って要は人とわんこの意思疎通をマニュアル化したものなんだろうけど、こうやってニコみたいに聞く耳をもつ子に対しては、リードショックみたいなハードな訓練は必要ないんだろうなー。うまうまという名のトリーツ訓練も疑問が残るし。

まぁ教育でしょうね!

とりあえず頭の中お花畑のハッピーな子です!

 

 

Who is SATSUKI

サツキ  ボーダー・コリー 2010年12月23日生まれ 女の子

 

一般家庭では、Buddyもとい飼い主は一人だと思うが、サツキはちょっと違う。

 

家族がふたつあるのです。

我が家と、友人宅。

 

ご近所さんが他所の子の面倒をみるなんて、昔は当たり前だった時と同じように。お互いがおたがいを助け合う仲なのです(^^)

だからちょくちょく行き来します。

 

ボーダーらしく活発な子ですが、それぞれのBuddyに対してとても愛情深くやさしい子です♪

一番下の子ともよく遊んでくれます^^おもちゃが大好きで、言うことなしのパーフェクトガールと思いきや、稀に我が家では盗み食いをする賢い奴だったりする(笑)

最近原因不明の貧血で内科治療中ですが、本人は元気満々!

 

とにかく人が大好きで、初対面に対してでも、まるで5年ぶりの再会なみのテンションで挨拶しますf(^^;;

目が合うだけで、鼻鳴らし&尻尾ぶんぶんなので結構恥ずかしいですw

もしそんなボーダーがいたら、それはサツキですよ(笑)

さっちゃんって呼んでください♪

 

2017年4月~免疫介在性血小板減少症。

2017年10月~膵炎発症。

2017年11月~悪性リンパ腫で余命2ヵ月宣告。

病気と闘う愛の戦士とはサツキのこと。

Who is PITCH

私とバディを組んだ順で紹介していきたいと思います^^

ピッチ アメリカン・コッカー・スパニエル 2000年4月23日生まれ おかまちゃん

 

彼もボタンと同じく、私が担当した子です。

なんでも、若かれし頃に学校の前に捨てられていたそうです。

捨てるんじゃねぇ!と怒りくるいたいところですが、保健所に連れていかれたり野放しにされなくて良かったなと思います。

まぁ無責任であることは変わらないけれども(-_-;)

 

そんなピッチさんは一見愛くるしいお顔と、甘えてくる仕草にキュンっとされる方もいらっしゃいますが、まぁ性格に難ありでして。。。

トリミングは口輪なしでは無理。

足を触られると問答無用で咬む。リラックスポジションやお手入れも流血覚悟。

クレート等に入ると、扉を開けられないくらい狂暴化する。

おもちゃをくわえたら半径2mは近づけない。

というくらい狂犬でした。

でも訓練はとても従順でしたし、成績も優秀。アジリティだって上手いもんでした^^

学園犬当時は、きっと心の病気だったんでしょうね。

訓練うんぬん、主従関係うんぬんとかではなく、とにかく痛みに敏感で世間への不信感が強かったのでしょう。

犬のことを学ぶべく、未来の犬社会を明るく照らすはずの人材育成のはずなのに。

学園犬の中には、少なからず適応しきれない子もいるのだと思います。

長く訓練されて、生徒とともに成長できる子もいれば、歪んできてしまう子もいるのなら、そういう子をケアするシステムや、学園犬ではなく家庭犬として生きていく選択もつくって欲しいなと思います。

 

さて、また私情がはいりましたが、なんだかんだ卒業して2年後、ピッチを引き取りました。

その後も咬まれたり噛んだりを繰り返して、ピッチへの理解も深まり、苦手だったトリミングもずいぶん慣れ。一緒にいろんな所へいきました。

ボタンさんとも共存でき、おもちゃのキャッチ&リリースもスムーズ♪

口が臭いのと、う○こマーキングを除けばとてもいいBuddyでした(^^)

 

腎臓を悪くし、前庭疾患にもなりましたが、お空に旅立ってしまう3日前まで大好きなお散歩もし、誕生日ケーキも完食!

好きなことをやるだけやって、旅立ったピッチは本当に凄い奴で最高のBuddyでしたね。

今でもちょくちょく話題にあがっては笑わせてくれてます。

みなさんも、よっかたらこんな顏だったってことを覚えといてください(笑)

 

 

 

Buddies紹介

【BOTAN】 

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

2003年3月9日生まれ

自由を愛し、食を愛する淑女。

 

【DORA】 

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

2012年8月1日生まれ(予想)

4歳の時に我が家に来た底抜けに明るい女の子。

 

【PITCH】 

アメリカン・コッカー・スパニエル

2000年4月23日生まれ

2017年3月11日にお空へ旅立った歴代最強のBuddy。

Who is BOTAN

そういえば、前のブログでもボタン達との出会いをお話したことがなかったな。と思いまして。

何度か会ったことはあるけど、今更聞くのも気が引ける。なんて方もいらっしゃるでしょうから(笑)

まずはBuddyの紹介から始めたいと思います。

ボタン 2003年3月9日生まれ(現在14歳)女の子

日本では珍しく眉毛があるイングリッシュ・スプリンガーです。

生まれも育ちも日本で、両親に眉毛はなかったんですが、何故かボタンにはありました。

 

もともとは、某専門学校のわんこで、彼女が6歳の時に担当したのが運命の出会い・・・

今までかつてないほどの愛情がうまれ、これが恋か!と衝撃をうけたものです(笑)

今では鼻先~尾っぽの先、はたまたボタンの二酸化炭素~う●こまで愛せるほど

 

そう、人は恋をすると変態になるんでしょうね。。。

だから恋煩いというんだ。なんていう言葉で正当化しようとしてますが、要は親バカをこじらせた奴です。

 

話はそれましたが、彼女はもともと警戒心が強く、あまり愛想がいいほうではありません。

噛む・うなる・怖がるということはしないのですが、人の本質を見抜くのが上手いというか、本当に自分のことをお気に入り♪と思ってくれてる人以外には割りとドライですf(^^;

きっと長年いろんな人間達と過ごしてきたので、敏感なんでしょうね。

 

ちなみに好きなわんこのタイプは、渋谷系チャラBOY。奥手なもじもじ系。ハッピーな柴犬系。

苦手なタイプは、真面目なお頭系。自分に自信をもっていてキラキラしてる系。オバサン呼ばわりしてくる系。

意外とね、わんこもいろいろとタイプがいるのですよ。

もちろん私が勝手に解釈してつくったタイプではあるんですけど、自分のBuddyがどんな子なのか。

周りはどんな子なのか、そう考えるだけでも面白いもんです^^

 

そんなボタンさん。一見元気そうですが、実は中枢神経からくる前庭疾患を2度発症しており、脾臓に腫瘍。腎臓・肝臓も壊れてきてたりするんです。

治すことはできませんが、悪化を防ぐこと。

そして心の健康を大切に!イキイキした毎日を過ごせるよう努めております!

 

もしどこかで、ボタンさんにあった時は、是非キレイですねお嬢さん。とゆってあげてくださいw

 

 

 

 

 

 

 

NEWブログスタート

愛犬は家族であり友人であり、なにより大切なパートナー。

なので我らバカボンずあらため、【Buddy・Bon・Bon】!

これからも、自由を愛しカッコかわいいシニアを目指すボタンと、底抜けに明るいドラとその仲間たちをよろしくお願いいたします(^^)/

左から、ドラ。サツキ。ボタン。ニコ。