1枚の写真と一言で炎上するSNS世界

うるさかったから口をしばってやったwww

 

なんてことをSNSに投稿したら即炎上ですよ

 

 

このブログを読んでくださっている方や、バカボンずの日常を知っている方であれば「あぁ、ドラちゃんまたテンション上がりすぎちゃったのね」なんてコメントで済みますが、初見さんがこの写真とあの一言を見たら驚きと怒りが溢れるでしょう。

さて、そこで私考えるのです。

果たして悪いのは、いたずら心からこういった写真やコメントを上げた主でしょうか?

 

というのも、私Facebookで犬好きグループとやらに入っているのですが、そこでよくグループ内で炎上が起こるのですよ。

特に、この時期最も多い熱中症や日射病に関わるもので、アスファルトや熱い砂利の上を歩かせて暑そうにするわんこの写真で炎上が起こります。

知識ある飼い主様でしたら、そりゃそうだ!と当然だと思うでしょうが、問題なのはその写真に対するコメントです。

「虐待だ!!」

「可哀想」

「無知な飼い主!自分が裸足で歩いてみろ!」

「犬を飼う資格がない」

もし、ドラのあの写真をUPしたものなら同じような言葉が上がってくるでしょう。

ああいった声をあげるみなさんは、わんこを愛するが故にその主へ鞭を振るってらっしゃるのだと思いますが、その鞭は本当に必要な鞭なのか?と私は問いたい。

 

確かに無知が故に熱いアスファルトを歩かせてしまったのかもしれない。

それが原因で火傷をしてしまったかもしれない。

けれど飼い主さんがわんこに愛情をもって接しているかは別問題ではないでしょうか?

無知ならば教えてあげればいい。

けれど無知を罰して鞭打つようなことをしてしまったら、その飼い主さんは恐ろしくなって愛犬家達とのコミュニケーションをとらなくなってしまうのではないでしょうか?

又は、理不尽だと怒り出し心を閉ざしてしまうかもしれません。

そうしたら、それこそ一生無知のままで間違った飼育をし続けてしまうかもしれません。

最悪犬を手放す原因や、虐待のきっかけに繋がってしまうかもしれません。

 

もし、これは如何な写真なのか?と疑問に思ったらまずその方が愛情もって接しているのかを確認して下さい。

過去の投稿を確認したり、わんこの健康状態や飼育状態が悪くないか。

まずそれらを確認したうえで、コメントしてはどうでしょうか。

怒りのメッセージは時として良好な環境作りのきっかけとなりますが、多くはただ傷つけるだけのものです。

 

この記事を書いたきっかけというのも、知り合いの老夫婦が17歳の和犬と生活しているのですが、そのわんこは腎臓が悪いため2時間おきにトイレをさせているそうです。

ですが和犬の性なのか、お家の中ではしてくれずお気に入りの砂利の上でしかしてくれません。

この猛暑の中も、腎臓のため体のためにおトイレへと連れ出していたら、理由を知らない愛犬家さんが老夫婦に怒ってらっしゃるところに偶然さしかかりました。

「この暑いのに可哀想だろ!なにやってんだ!!」と

私はこの老夫婦の頑張りを知っていましたので、その愛犬家さんに「理由もしらないくせに!」と噛みつきにいきました。

理由を説明したのちはご理解して下さいましたが、当然の反応といえば当然です。

でも、この老夫婦は私のアドバイスを聞いて、お散歩の前後に冷やしたタオルで肉球を冷やしてあげること。

砂利に水をかけて少しでも温度をさげてあげることを実践してくださっています。

理由があってお外に出てる子もいるのです。

全てを無知と思い怒りに任せるのではなく、まずは聞いてみて下さい。

そして本当に無知からの行動だったら教えてあげればいいのです。

 

ドラもあんな写真を撮ることもありますが、毎日にぎやかで面白い子です。

やかましい!と怒ることもありますが、結局はお互い笑っておしまい☆

 

世の中には虐待や劣悪な中で飼育されている不幸なわんこもいますが、全てがそうではないのです。

その正義感と愛情は大切ですが、どうぞたった1つの写真や動画、投稿で全てを決めないで下さい。

間違いは誰にでもあり、知識は最初からあるものではないのです。

SNSはコミュニケーションの場であり、それらを使って正しい知識や愛情深い、お互いに幸せなドッグライフを過ごすきっかけになるものだと思っています。

個人的な見解ですが、こんな考えもあるとご理解頂けますと幸いです。

 

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク

NEW!お散歩バックデザイン

新しくお散歩バックを作成中!

 

只今ステッカーシールを販売しておりますが、新しくお散歩バックも作ろうと思っております(^ ^)

お散歩バックはミニトートバックサイズで、イラストデザインはこんな感じ↓

 

今回は全員スプですが、犬種も増やしていく予定です。

ゴーグルの装着は必須!

フルカラーも良いけれど、モノクロ&カラーでスタイリッシュな感じも良いなと思っております(*^▽^*)

 

どっちがいいかなぁ〜悩みます(^^;;

モノクロのほうが犬種の色違い感がないですよね☆

 

あ!そういえばもう7月!MINNEでのシール販売もスタートさせねば!!

急ぎまーす!(^◇^;

 

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク

里親募集情報

野良猫出身しずかさん 推定1歳メス 避妊済み

出産経験有(平成30年4月に3匹出産)

猫白血病・エイズ検査→陰性

血糖値が高いのはストレスからだとのこと。

白血球が多い原因は検査中。。。

 

避妊手術をしたばかりなので、落ち着いたら駆虫薬も飲ませる予定です。

 

性格は人が好きな甘えん坊。

警戒心はありますが、人間に対して爪をたてたり噛んだりすることはありません(^ν^)

食欲旺盛で、好き嫌いは今のところなし。

う●ちも良好です♪

少し毛先が長いので、短毛の子よりも動きはトロイマイペース(笑)

 

我が家は里親さんが決まるまでの同居スタイルです。

しずかさんの事が気になって仕方がない!という方、可愛くって仕方がない!という方はお問い合わせフォームからご連絡くださいませ(^ ^)

ちなみに野良さん出身ですので、他猫に対しては友好的でない可能性が高いです。

又、里親様希望の方には身分証明書のコピー。そしていくつかお守り頂きたい契約書にサインを頂くのと、避妊手術費等で2万円頂戴いたします。

里親を装った虐待目的や、転売を防止するためでもございますのでご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。

 

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク

 

野良猫に必要なのは餌だけか

本当に必要なのは愛情じゃないですか

 

さて、2週間程前から一時預かりいている野良出身のしずかさんですが、避妊手術の前検査で妊娠27日?経過していることが判明しました。

しかしその頃は、まだ子猫の授乳中で子育てをしている筈でした。

専門家によると、子育て中に発情期がくるのは珍しくないそうです。

 

ということはですよ?

もししずかさんが野良猫のまま1月1日に子猫を産んでいたとしたら、(実際は4月ですが、野良猫の増え方をわかりやすくする為に1月設定)その子猫らは6月で発情期を迎え交尾をし、2ヶ月後の8月に出産(猫の妊娠期間は60日)

 

そしてしずかさんは、子猫が2ヶ月頃に交尾をしているので、同年4月に子猫が誕生。

さらにその子猫達が6ヶ月後に発情期が入り2ヶ月後に出産。

すると12月に生まれる予定なので、しずかさんの子孫が1年間で24頭誕生することになります。

猫は1回の出産で5〜8頭産まれるそうです。

そこから自然界の厳しさなどで生き残るのは2〜3頭だとしても、1年間に24頭です。

24頭ですよ?

これで保護が間に合いますか?

 

野良猫さんは可愛いですが、ただ餌をあげるだけではこの24頭は路頭に迷ったままです。

野良猫さんが山に住み、自然界で生きる野生動物ならまた違った結果になるかもしれません。

しかし野良猫さんは人の手を借りています。

ご飯をもらい外敵から守られれば数が増え、病気・感染・事故・騒音・臭いなどのトラブルにも繋がります。

 

お腹をすかしている猫さんを目の前にして餌をあげるなとはいいませんが、猫さんが必要としているのは餌だけではないと思います。

野良猫さんが100頭いれば、年間2400頭の子猫が産まれます。

ただ餌をあげるだけでは、その子猫らのほとんどが殺処分。事故死。衰弱死。病死でしょう。

ほんとうに野良猫さんのことを思うのであれば、与えるのは餌ではなく愛情ではありませんか?

そして愛情は餌を与えることだけですか?

健康に気をつかい体調管理をし、心地よい寝床を与え危険から守る。

そしてその子の子孫まで責任持って飼育すること。

餌と寝床だけでは無責任の愛情です。責任ある愛情こそが本物だと思います。

 

だからしずかさんは、胎児宮摘出と避妊手術を行いました。

 

↓手術痕あり

 

 

授乳期間中の妊娠は、低栄養下のもとで胎児が育つことになるので未熟なまま産まれることがあります。

そして連続した出産は母体にも負担がかかる為、子宮破裂や、ストレスから飼育放棄や子猫を食べてしまうことも多いそうです。

貰い手も決まっていない今、しずかさんの健康のためにも手術を行いました。

 

なので、野良猫さんにごはんを与えている方。

家猫さんだけど外へ自由に行き来できるようにしている方、

避妊・去勢手術のご検討を願います。

 

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク

野良猫さん一時預かり中!

野良出身。推定1歳ほどのメス猫さんです

 

千葉県のあるお家にやってきた野良猫さん。

しかしその野良猫さんは身籠っていて、そのまま出産されたそうです。

産まれた子猫は全部で3頭。

子猫は全員里親さんが決まったそうですが、母猫さんは貰い手が見つからなかった為、一時預かりとして我が家に来ました〜!

野良出身とは思えないほど人懐っこく、シャンプーや爪切りは多少の抵抗があるものの噛んだり爪をたてる事もなくお手入れが出来ました(^ω^)

とても器量良しです♪

体格も小柄で、人間でいうとまだ10代な感じ

 

しっかりと計っていないのでわかりませんが3kg代じゃないかなぁ

もしかしたら、はじめての発情で妊娠したのかもしれません。

しかもこのしずかさん。我が家に来たのは子猫が3ヶ月をむかえる頃だったので、その間は子育てをしていたはずなのに、避妊手術をお願いしに動物病院へ連れて行ったら・・・なんと妊娠しているとのことでした!!

エコーで確認済みなので間違いなし(^^;;

 

さてさて、それからどうなったかはまた次回ご報告いたします!

 

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク

七夕のお願い☆

バカボンずらしい願い事でした

 

うそこメーカー「七夕」でバカボンずを検索したら、なんとも面白い結果となりました(笑)

 

最近おねしょ防止にはかせているオムツのことかしらw

 

この肉厚な唇で、よくキスしてくるのを私が拒否するからなのか(笑)

 

 

 

ついこの間、妹がニコを丸刈りにしたので虫に刺されるのを少し心配していましたが、まさかニコ自身も心配していたとわ。。。(笑)

 

たまたまでしょうが、面白いもんですね!

みなさんも是非うそこメーカーで遊んでみてくださいな♪

 

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク

イラスト☆初インコ&モルモット!

フルオーダーイラストでは初めての小動物オーダーです(^^)

 

わんちゃん2頭。猫さん3頭。

さらにオーナー様のご希望によりモルモットさんにインコさんもオーダー頂きました☆

まずシベリアンハスキーのクウェナさん。

 

バセットハウンドのペッシュさん。

 

ニックさん。

 

にゃーさん。

 

ててさん。

 

そして今回初挑戦のモルモットのクイェさんに、セキセイインコのぷくさんです(^ω^)

 

イラストにしますとこんな感じです!

 

 

 

誰がどれかわかりますでしょうか!?

 

オーナー様からは非常に喜んで頂きまして、喜びの声も紹介させて頂きます♪

 

制作〜完成までは最長の20日!!

これだけの頭数でしたので時間がかかりましたが、オーナー様に喜んで頂けたのが1番の喜びです(*^▽^*)

こういったオーダーも受け付けますので是非ぜひお問い合わせフォーム。もしくはInstagram、Facebookにてご相談くださいませ♪

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク

スプ仲間がまた旅立ちました

和みの代表、まぁさん

 

旧ブログ「バカボンとパパ」時代からの繋がりで、ボタンさんと同じく15歳のシニア仲間でした。

ママさんの描かれるExcel画や、まぁさんをモデルとしたフェルト人形等はとても愛らしく、まぁさんへの愛情がよく伝わります(^ ^)

相方のポコさんとの掛け合いもとても面白く、日常を和ませてくれていました。

そんなまぁさんも、6月9日にお空へ旅立ってしまったそうです。

友好的だったまぁさんは、今頃仲間たちと仲良くやっているかな〜

それともウマウマ食べ放題をしているかな(笑)

サツキやピッチともご挨拶しているといいなぁ〜

 

 

まぁさんお疲れ様でした。

また会えるよね!

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク

 

 

地元情報誌に掲載されました!

八王子ではおなじみタウンニュースに掲載されました^^

 

仕事先でもお世話になっているタウンニュースさんに、Buddy・Bon・Bonが紹介されましたー!(^^)

いろいろとインタビューを受け、うまいこと記事にしてくださったのです♪

 

まさかお写真まで撮られるとは思っていなかったので、そこそこのブサ顔を隠させていただきます(笑)

ですが記事に嘘いつわりはございません!

選ばれるイラストレーターになれるよう努力いたします☆

 

それにしても痩せなきゃなと思います(^^;;;)はい。

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク

 

 

わんこもつらいよ

急に始まる写真撮影会

 

この間、わん友の花織さんが自家製の梅酒を届けに来てくださいましたー!

 

飲み頃になるまで、あと3ヶ月ほど寝かせるそうです(^ ^)

楽しみだなぁ〜♪

花織ママはゴッドハンドの持ち主なので、ボタンさんは会うなりこの表情(^ω^)

 

 

挨拶もそこそこに、おもむろに出された被り物アイテム。

そして、そこから写真撮影会が始まった!

花織さんはご自宅で既に体験済みなので、悟った目をしてらっしゃいます(笑)

ドラとボタンさんも初めこそ乗り気でしたが・・・

 

しばらくたっても続けられる撮影会に、ボタンさんも悟る。

 

あぁ、今回の写真は長いんだなと。

 

毎度まいどすみませんσ(^_^;)

 

ドラも我慢ができなくなった様子。

 

 

飼い主は我が子の可愛い姿を撮るため必死になりますが、わんこ達も大変です( ̄▽ ̄;)

 

ドラはこのショットが1番のお気に入り(笑)

 

いつもいつも大変お疲れ様です!!

ウマウマで手を打ってやってくださいm(__)m

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク