肝臓のあとは腎臓

1月4日に堪能粘液種が進行し、胆管がつまったせいで生死をさ迷ったボタンさんでしたが、友人達の支えにより胆汁が少しずつ流れはじめ食欲も出てきました(^^)

衰弱を避けるために、とりあえず食べるものならなんでも与えて下さいということで、しばらくウマウマを食べていたボタンさんです。

お腹の調子も1週間続けて良かったり、先行きいい感じかと思っていたら、急に下痢したり食欲なくなったりと不安定な状態になってしまいました(T-T)

血液検査の結果、順調に下がりつつある肝臓数値とは逆に、腎臓のリン値がバカ高くなっていることが判明!

下痢や食欲不振、おう吐はそれが原因かも!

ということで、しばらく腎臓サポートのキドニーケアでお食事です( ;∀;)

↑キドニーケア100gをふやかして、フードプロセッサーで粉々にしてペーストにしたもの

ふやかすと量が増えるので、シリンジであげるのがとにかく手間(T▽T)

この間なんて朝食を食べ終わらせるのに9:30~15:00までかかりました(;゜∀゜)

あまりの長さにボタンさんも寝始めてしまう始末。

この後5時間後に再び夜ごはんタイム(笑)

ボタンさん起きてる間ずっと食事ってどゆことw

夜ご飯というより夜食ですな。

その後は点滴ですよ~

最近ボタンさんは低体温なので、24時間暖かくして過ごしてます(^^)

次回の検査で良くなっているといいなぁ~

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク