わん友ももさん4泊5日

只今風邪でつぶれていた分、猛烈に更新中!

 

姉の友人がハワイに行くということで、その間マルプーのももさんをお預かりしていました。

実はこれも4月6日~11日くらいの話なんですけどね(笑)

いろいろと忙しくて更新をサボってしまっていました(^^;)

しかーし!明日は仕事が休みなので今日はとことん更新しますよ~!!

 

というわけで、マルプーももさんのご紹介です^^

はじめてのお泊りだったわりには怖がって丸まっていることはなく、積極的に匂いを嗅ぐ子でした。

とても探究心が強いんですね~

ドラをはじめて我が家に連れてきた時とは大違い(笑)

 

ただ、警戒心と気の持ちようは強いようで、バカボンずに対しては強気に吠えていましたf(^^;

こりゃ器の小さいドラとの共存は難しいということで、いつもは実家にいるニコを我が家に連れて行き、ドラは実家で過ごしてもらうことに。

なのでお泊り期間中はボタン、ニコ、ももさんが我が家にいました。

 

正直よくしゃべるドラがいないだけで、ずいぶん静かな日々でして、このままでもいいかななんて思いも過りました(笑)

 

さて小型犬とふれあう機会が少ない我が家は、ももさんと過ごして気づいたことがあります。

まず散歩。

いつも気にせず歩けていたスピードが、ももさんにとっては速いということ

バカボンずとっての1歩はももさんにとっての3歩ってやつ

そして、ももさんにとってバカボンずの大きさでさえ脅威であり、さらにデカイ私はもはやトロールだということ。

中型のバカボンずであれば、道行くところにいれば足ではらって過ごしていましたが、小型犬はそうもいかない。

もうほんと潰しそうでこわい((( ;゚Д゚)))

足を踏んだら折れそうだし、万が一お腹をふんずけてしまったら内臓破裂してしまう!

なにより撫でるときがとても慎重になる(笑)

ドラ相手なら、「いーこだねー!」なんて脇腹をばんばん叩きながら褒めれば心底喜んでくれますが、ももさんの場合、そんなことしたらむしろ体罰(笑)

持ち上げたり、抱っこはめちゃくちゃ楽で良かったんだけれどもね、

小型犬って大変よ(;´∀`)

 

極小チワワとか飼ってる人はきっと繊細でとても丁寧な方なんだな、、、って勝手に思いました。

 

でも小型って良いところもたくさん!

それはまた次回につづきますヾ(@゜▽゜@)ノ

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク