ドラ手術したんです

こんなドラみたことない!!

 

3ヶ月くらい前から乳腺にイボがあったドラ。

避妊ついでに摘出してもらうことにしました。

肥大化もしてないので十中八九悪性ではないとは思うけれども、念のためCTと病理検査にも出しました。

手術当日はあいかわらず元気いっぱいで、ソファーに飛び乗ろうとしたり、人に触ってもらおうとしたり好き放題(;^_^A

午前中に預けて夜むかえにいくと、そこには超おとなしいドラがいました!

背中もまるめて立っていたので、お腹の傷が痛むんだろうなぁ~違和感がものすごいんだろうなぁ~と思います。

実家に戻っても、動かないし、あの愁いをを帯びた瞳でおとなしく甘えてきたドラはまるで別犬でした!

ニコやボタンの手術でもここまでにはならなかったので、なんだか新鮮です。

家族にはこの2日間おとなしかったドラが一番評判よかった(笑)

 

さて、ここでワンポイントですが、手術などで麻酔をかけた場合目覚めたとしてもお水を与えてはいけないって知ってました?

その理由はまだ身体が目覚めていないので、お水がうまく飲みこめなかったり、吐き気の原因にもつながってしまうからだそうです。

点滴も入っているので、脱水などの心配もないとのこと。

ちなみにドラは手術後、痛みと血液の減少からか身体が冷たく震えることがあったり、真っ黒なゲロを勢いよく吐いたりということが2日間で3回ありました。

これはゲロがのどにつまって窒息、なんてことも気を付けなければなと思いつつ夜を過ごしたのを覚えています。

食欲も2日間はありませんでしたので、スタミノールやおかゆを食べさせたりして免疫低下をふせぎつつ徐々に回復^^

いまではすっかり元通りですw

 

その元気な姿はまた後日UPしたいと思いまーす!

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク