フラグをへし折れるか!?

サツキがご飯を食べなくなった

 

いつもなら、食後の器をひたすら舐め回すくらい食い意地がはっているサツキですが、2月10日の夜から食べ方がゆっくりになり、12日には食べなくなってしまいました。

本人はご飯をみると目を輝かせるのですが、お腹が張って苦しいのか、2〜3口でいらないと拒否してしまいます。

11日夜から下痢も続いているので、リンパ腫が消化器官に転移したのかもしれません。

もしくは、原因が腹水なら抜けばマシになるのかも・・・

 

病院へはふらついて歩けないので、カートの籠に入って行きました。

 

体温も低下しているのでダブルフルを着せてあります。

後から知ったことですが、癌は体温が低いと活発になるらしいです。

 

そして検査の結果、血液が24%から18%まで減少してしまっていました。

これはアカン。

14%以下になると輸血しないと生命機能が停止してしまう。

血液がこれだけ減っていれば、身体に酸素が巡らずふらふらするし、力も入らない。

だからずっとぐったりしているのだと思う。

脾臓も摘出してしまっているから、これ以上血液が造られることはないし、ご飯を受けつけないから鉄分を摂取することも難しい。

余命宣告された期間もとっくに過ぎているからね、なにが起きても不思議ではないけれど、本人がまだキラキラした目ができるうちは、やれることはやろうと思います。

 

まさかのフラグをへし折っていかないとね!!

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエ

☆多頭飼ランク