緊急手術

サツキの手術が木曜日の予定でした。

手術までの2日間に血液を造らなければいけないので、徹底的に造血に専念しなければ!と意気込んでいたら・・

サツキの手術のことを知ったママが、K9を送ってくれた!

鹿の血・肉・内臓がミンチされた造血のエキスパート!

先生にもおススメされた一品です(*´▽`*)

サツキも最高のごはんに釘付けです!!本当にありがとう( *´艸`)♪

食欲バッチリ✩

お蔭様で、次の日も元気いっぱい!

おもちゃで遊んでくれとせがんでくる程元気♪

これなら予定通り木曜日に手術だな。なんて安心しきっていたのに・・・

11/1㈬、手術前日の診察の朝。

どうもサツキの脾臓が張っている。

ご飯は完食したけれど、どうも元気はないし、昨日まで血の気が戻っていた歯茎も真っ白になっていた。

どんだけ血液の破壊のスピードが速いんだ。こりゃ手術までもたないぞ。

なんて考えながら診察を受けたら、案の定緊急手術。

事前に連絡をとっていた、わん友の輸血犬を迎えに行き、

さつきを心配してくれているママ達や、友人、家族に連絡。

脾臓摘出自体は難しい手術じゃないんだけど、いかんせん大きいので出血の心配と、

輸血後のアナフィラキシーが心配。

 

とにもかくにも、まずはサツキの手術が無事おわりますように。

ただそればかりです。