死にかけた次の日

ぐったりして動けなかったサツキ。

朝8:00頃には、すっかり症状は落ち着き、自分で歩けるようにもなっていました(^^)

それでもサツキの身体の中で、なにかが起きたことは確かですので、仕事を休み朝一で病院に行ってきました!

受け付けでは、「昨日死にかけてたんです」と説明したのですが、当のサツキは、大好きな病院にこられて足取り軽く、鼻まで鳴らしていました(^∀^;)

もっと体調悪い感じを出しなさいよ。凄い大袈裟で過保護な親だと思われるじゃない(笑)

 

それでも血液検査の結果は最悪で、なんと前回23%だった血液量が5%も下がり、18%。

20%以下で輸血が必要だって聞いたぞ。

いったいお前は、なにを原動力にして動いてるんだ。と聞いても答えはでない;;

 

薬を飲んでて、こんなに悪化するのだから、原因は脾臓の可能性は高いかも。血が増えたら脾臓摘出手術も検討せねばな!

とりあえず、ステロイドを増やして、次の日院長に診ていただくことに。

ちなみにエコ―もしてもらったので、心配していた腸閉塞や、子宮蓄膿症などではないとのこと^^

 

その後、サツキの状態を知った友人たちがお見舞いにきてくれたお蔭で、すっかり元気を取り戻しました(*´▽`*)

サツキがこれだけ沢山の人に愛されていて、嬉しい限りです!

しかも、一番驚いたのが、サツキの手術費を兄弟がカンパしてくれると言い出したこと!

そんなこと言われたの、歴代のバディ達でサツキだけだぞ!

きっとサツキには、他にはない魅力があるんだろうな(*’ω’*)

よかったね~。

愛は病気をも治す!!ってこともあるはず(*^▽^*)

 

次回、体調不良の原因がわかります!

Please Click!
☆イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

☆多頭飼ランク